食べることは、楽しむこと。リラックスできるカフェ空間での、おいしいひとときを提供します。

News from Our Staff カフェスタッフがつづる、ホールフードな生活。
2011.11.29 (TUE)  
女川カレーのホットニュース(デリおもてスタッフより) photo
photo
photo
photo
宮城県女川町の炊き出しから生まれた「女川カレーブック」。もうお試しいただきましたか?先日のホールフードマーケットでも、早々に完売してしまう人気カレーでした。

この女川カレーは、震災後の炊き出しから生まれ、まだ寒い季節だったため、被災者のみなさんの身体が暖まるようにと考慮したスパイスの配合になっているので、冬に向かうこれからの季節にはぴったりの、おすすめカレーなのです。私達デリスタッフも、女川カレーの優しい味がお気に入り。

今日、女川カレーの産みの親、鎌倉アナンのメタ・バラッツさんが、デリおもてに遊びに来てくださり、とても素敵なお話を伺いました。

実は、女川町にある学校のグラウンドに、手作りの商店街を作る計画がもち上がっているそうです。お店は気仙沼から来る木材を使って作られるらしく、来月から着工される予定とのこと。
炊き出しから生まれた「女川カレーブック」も、今後の製造は本格的に女川町で行われる様になるそうで、正真正銘「女川発」の、カレーブックが届く日もまもなくです。ちなみに、女川カレーが食べられる場所も出来るそうなので、ご当地女川カレーも楽しめそうです。

デリおもてでは「女川カレーブック」を、定番商品で販売しています。レシピもついていて簡単に作れますよ。
寒い日は、女川カレーを是非どうぞ♪

(デリおもて表参道本店 ホールスタッフより)

*11/29の追記
先日スタッフニュースでもご紹介した、女川町の商店街の記事が、読売新聞のウェブサイトに掲載されています。
こちらをクリック
2011.11.25 (FRI)  
あと1ヶ月。 photo
photo
photo
今朝、カフェに入ったら小さなサンタさん達がいました。

店内のちょこっとしたところに、ホーリーナイトなディスプレイ。
あと1ヶ月もすれば、クリスマスですね。

やっと寒くなったと感じる表参道付近です。
落ち葉とか、秋の冷たい風とか。
まだ秋という季節をを十分に楽しんでないのに、
カレンダーだけの冬がもうすぐそこへ来ている気がして、
ちょっと淋しい気もします。

来週にはカフェ&デリのメニューも
少しづつ冬使用になって行く予定です。

どうぞお楽しみに。
2011.11.21 (MON)  
目と心に優しいウェブサイト、出来ました♪ photo
photo
photo
photo
毎月1回、デリおもて表参道へお出でいただいてる「花・さきはひ」さんのウェブサイトが出来たとご連絡をいただきました。

花・さきはひ

「まだまだ進化の途中ですが、ご覧下さい。 疲れた時には、ボ〜と眺めて下さいな。」と、添えられた言葉の通り、トップページからお花の画像に癒されました。まるで、ふわ〜〜っと、お花の香りに包まれるよう。

イベント部分では、今までのデリおもてでの販売風景もすべてアップしていただいています。
初めてお出でいただいた時の「お客様に喜んでもらえるだろうか・・・」と神足さんとドキドキしながら、一日過ごしたこと。8月末のニールズヤードの30周年イベントで、ハーブをたっくさん作ってもらったこと、ニールズのプレススタッフと炎天下の畑から、ハーブを全国各店へ出荷したこと。
そして先日のホールフードマーケット。
全て今年のことなのに、なんだかもう随分前のことみたいに感じ、素敵なウェブサイトを眺めながらじんとしてしまいました。

オーガニックでご自身で花を育て、尚かつこんな素敵なアレンジメントをしてくれる花屋さんなんて、たぶん探してもそうそういない気がします。
きっと、この素敵なウェブサイトをきっかけに、どんどん飛躍していかれるはず。「さきはひ」の言葉の意味、「花が咲きつづけ 咲き広がること」のように。

是非、癒しのお花サイトへご訪問ください。
2011.11.7 (MON)  
バケツ稲は、ディスプレイになりました♪ photo
photo
photo
今年の6月に植えたバケツ稲。
なかなか成長しなかったり、やっと出穂したと思ったら台風になぎ倒されたり・・・。
アクシデントに見舞われながらも、それらしい色になってきました。

先週のホールフードマーケットで、さくさく村の吉田さんに見ていただき、「もうこれは食べるというより刈り取って、ディスプレイにしたらどうですか?」と言っていただき、それは名案!と、マーケットの翌日、デリスタッフがはさみで刈り取りました。

マーケットの後にさくさく村さんから分けていただいた里芋を、只今絶賛販売中なのですが、その横で趣きたっぷりに陣取っています。
来年こそは、食べられる稲ができるといいなあ・・・。
役目を果たしたバケツは、来年のために早くも冬眠予定です。

でも、なんだかまだ蒸し暑い時間もある東京。
収穫したバケツ稲で、デリの店内ぐらいは、少しでも秋の風を感じていただけたらと思います。

2011.11.4 (FRI)  
ご来場ありがとうございました! photo
photo
photo
昨日は、ブラウンライス・カフェ&デリ主催の年に一度のマーケットでした。

日本各地の生産者の方々20社の皆さんにお集まり頂き、一日楽しく賑やかにたくさんのお客様をお出迎えすることが出来ました。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
楽しく美味しく過ごしていただけましたでしょうか。ちょっとご感想が気になるところです。

また、ご出店いただきました20社の皆様には、こころから会社の気持ちで一杯です。何より狭い店内で、すべてが手作りゆえにご不便を多々おかけいたしこことと思います。
マーケット後に出店者の皆さんと懇親会をするのですが、その終わりごろ「また同じ顔ぶれで集まりたい」という言葉を聞けたのが、何よりもありがたいと思いました。
よかったらまた来年も、是非お集まりくださいませ。

今日からカフェ&デリでは、またいつもの営業が始まっております。
手間隙かけて作られた素材を大切に扱い、より美味しくお料理やお菓子にしてお召上がりいただくスタイルは、これからも変わることはありません。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
2011.11.2 (WED)  
明日は、ホールフードマーケットです。 photo
photo
photo
photo
photo
明日は待ちに待った、ブラウンライス・カフェ&デリの年に一度の収穫祭
「第7回ホールフードマーケット」です。
ご出店いただく皆様を、改めてご案内いたします。

・さくさく村(富山県 お米、野菜)
・大木代吉本店(福島県 日本酒)
・アサクラ(福島県 オリーブオイル、パスタ)
・すずき味噌店(山形県 生味噌)
・藤原養蜂場(岩手県 蜂蜜)
・角谷文治郎商店(愛知県 本みりん、梅酒)
・べにや長谷川商店(北海道 豆、ばたばた焼き)☆
・杉本園(静岡県 お茶)
・株式会社アナン(神奈川県 スパイス、チャイ)☆
・杉田梅の梅干し(神奈川県 梅干し、梅商品)
・スローコーヒー(千葉県 フェアトレードコーヒー)☆
・農カフェ(群馬県 梅商品、お菓子)
・共働学舎新得農場(北海道 チーズ、じゃが芋)☆
・ひょっこり農場(千葉県 野菜)
・風丸農場(青森県 くだもの加工品)
・遠忠商店(東京都 海苔、海産物)
・MIE PROJECT(東京都 オーガニック輸入食品)
・星耕ガラス(秋田県 リサイクルガラス作品)
・グランドデザインオフィス(東京都 木製商品)
・花さきはひ(神奈川県 オーガニックフラワー、アレンジメント)

当日の会場図はこちら

☆のついているところは、その場でいただけるフードやドリンクを販売しています。ご試食なども各ブースでご用意していますので、気軽にお声掛下さい。

おかげさまで明日は晴天に恵まれそうです。
明日はお腹をすかせて、ブラウンライス・カフェ&デリへどうぞお出で下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
2011.11.1 (TUE)  
今年もあと。 photo
photo
photo
photo
「めくるカレンダーが後1枚になっちゃいましたね。」と、オフィスではそんな会話が聞こえてきました。早いものでもう11月。しかし、今日の表参道も薄めのコートでも暑いくらい。この分ですと、スムーズにあさってのホールフードマーケットは晴れるでしょうか。
ブラウンライス・カフェ&デリを一日開放しての、マーケットは2年前からだいぶ晴れてきたものの、『快晴!』だったことが無いのです。うちのスタッフには雨を呼ぶ方が多いので。
でも、この感じだど当日は晴れそう!本当に良かった・・・。

昨日辺りから、「荷物を送りますが・・・」「何時に行けば良いですか?」など、出店者の皆さんから最終確認のお電話やメールを頂きます。
毎年、「味噌は売り切れ御免」の、山形県・すずき味噌の鈴木徳則さんは、ブラウンライスブースで出す手作り甘酒の麹を、日曜に仕込んでくださっていたとか。少しでも新しい麹を送りましょうという、鈴木さんのご配慮なのです。電話口の鈴木さんは相変わらず忙しそう。「いよいよですね〜!味噌はこれから準備します。他に持ってきて欲しいもの無いですか?まあ、できるだけもって行きますね!」と、明るく言ってくださいました。ギリギリまでお仕事をされ、当日の始発でお出でになる鈴木さん。鈴木さんが同級生の方と作られたゴボウ味噌を持って来て欲しい!とお願いしましたが、もう、お出でいただくだけで充分です。

と、言っても私達もギリギリなペースで、昨日はアルコールドリンクの最終確認をする際、福島県・大木代吉本店の社長、大木雄太さんにご相談のメールをすることに。本当にお忙しいときにすみませんでした!!
その際に頂戴した、今年の大木代吉本店さんのラインナップにまた新しいお酒が(驚)。3月の震災で被災されながらも尚、攻めの姿勢を変えない大木さん(6月上旬のスタッフニュースをご参照ください)。本当に頭が下がります。
今年から定番化されたデザートみたいな美味しい卵酒もお持ちになるようです。ブラウンライスブースでも、大木さんの応援かねて、お米のワイン「シトラスセント」を販売予定いたしますよ。マーケットでは、美味しいお酒で楽しく酔ってください♪

また今朝は、青森県・白神アグリサービスの木村農也さんから、「りんご酢、りんごをつかったカレールウ、カレーの試食、お米、ピクルス野菜、ブルーベリージャム、干しプルーンなどなど送ります!」と熱いメールが。農也さんのツイッターではりんごの収穫・納品に追われて、体調も崩しながら本当に忙しそうなご様子なのに、たくさんの商品をお持ちいただくようで、心配になるやら嬉しいやら、東京でお疲れが出ないとよいのですけど。農也さん、お待ちしていますね。

本当にどの方を思い浮かべても大変忙しい方ばかり。
ギリギリまでお仕事をされてこちらへ向かってくださるのがありありと目に浮かびます。そんな中をお出でいただけるのだと思う恐縮な気持ちと、その何倍もの感謝の気持ちで一杯です。
今年は東京駅の出店もあり、秋のマーケットは難しい?と思っていたけど、皆さんのおかげさまで、どうやら無事に当日を迎えられそうです。
だからお願い、雨だけは降らないでください〜。

ホールフードマーケット会場図はこちらへ → マーケット会場図
 
ページの先頭へ