食べることは、楽しむこと。リラックスできるカフェ空間での、おいしいひとときを提供します。

News from Our Staff カフェスタッフがつづる、ホールフードな生活。
2010.9.27 (MON)  
せっせ、せっせと・・・宛名書き。 photo
photo
photo
ブラウンライス・カフェ&デリ、影の人間(営業)は、年に一度の宛名書き大作戦中です。
10/23(土)のホールフードマーケットに、たくさんの方に来ていただきたくて、今までつながりを頂いた方に、マーケットフライヤーをご郵送する手配をしています。

とはいっても、皆さんお忙しい方ばかりなので、1ヵ月先の予定ももう埋まってるかも・・・。と不安がよぎる中、手がしびれてきました。日頃、パソコンばっかり売っているので、汚い字はもちろん、書き続ける持久力が落ちています・・・。

今日は、茨城県・馥郁舎さんがマーケットの参加のお知らせをくださいました。
馥郁舎さんは、最近出来たばがりの豆乳ジェラート(3番目の写真)をお持ちいただけるご様子。
この豆乳ジェラート、梅酒味や、醤油味なんだそうです。もちろん素材は梅が無農薬だったり、醤油は無添加だったり・・・。相当美味しそう〜!気になります。

と、そんな美味しいものへの妄想を膨らませながら、
せっせと宛名書き、再開です〜。

2010.9.26 (SUN)  
美味しいもの届きました。 photo
photo
干しりんごでお馴染みの、風土倶楽部さんのネットワークから、今朝、食べれるほおずきが届きました。長野県富士見町の無農薬で作られたほおずき。

巷で見る食用ほおずきよりやや大振りで、秋らしい黄色い実は、甘酸っぱくて、ブラウンライス女子達の好きな味でした。
みんな口にすると、「うわ〜♪、美味しい〜〜っ」と、幸せな笑顔です。

料理長に渡したら、「肴(揃え)に入れるかな」と。
来週の肴揃えにお目見えするかもしれません。
どうぞお楽しみに〜♪

*風土倶楽部さんは、10/23(土)のホールフードマーケット
にもご出店いただきます。
全国各地の美味しいものをお持ち頂き、その場で楽しめる蜜蝋キャンドル作り(有料)も企画中です。こちらもお楽しみに〜!
2010.9.24 (FRI)  
今年のホールフードマーケットは10/23(土)です! photo
photo
photo
今年の秋も、ブラウンライス・カフェ&デリに生産者が大集合します〜!

今年は6回目を迎える、ホールフードマーケットです。
マーケットフライヤー詳細はこちら

マーケットフライヤーは、デリ&カフェ店内と、オンラインショッピングをご利用の方に配布中です。
(*ご郵送ご希望の方は03-5778-2363までお電話ください。)

ご出店頂く生産者のご案内は、追ってこのスタッフニュース内で行います。どうぞお楽しみに!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2010.9.18 (SAT)  
touta.のフラッグショップ、本日オープン! photo
photo
photo
photo
photo
オーガニックコットンと、リサイクル素材の布ナプキンでお馴染みの、touta.さんがこの度フラッグショップをオープン!
本日がグランドオープンです〜。

ブラウンライスのスタッフも、昨日のプレオープンパーティに行ってきました!
所狭しと並んだtouta.の可愛い商品に、みんな夢中〜。おサイフの紐がついついゆるくなりました。
また、touta.のクリエーター・ユーゴさんのご依頼を頂き、パーティーのフードメニューは、ブラウンライスのセレクト食材が登場〜。
まず、ブラウンライスのネットワークから、杉田梅のお母さん達が漬けた小梅、風土倶楽部の干しリンゴ・つがる、奥井海生堂の角切り昆布。
そしてブラウンライスからは、彩り野菜で仕込んだピクルスと、大降りのハート型に焼いたチャナクラッカーをご提供しました。

ユーゴさんの生み出すtouta.の商品は、第一印象とにかく「可愛い!」のですが、リサイクル素材とオーガニックコットンの組み合わせで、使い勝手が良く、また無駄の無いように、細部にわたる心遣いが施されています。
ハギレの素材を丁寧に裁断するから始まり、つなぎ合わせ、色味や柄の出方、布の縦目・横目のチェック・・・大変に気の遠くなる工程を経たものが、晴れてキュートな製品になっています。
布ナプキン、ブランケット、マルチポーチ、などなど・・・大きさや形は違えど、1つ1つの商品はtouta.のそんな手間隙かけた思いがたっぷり詰まっていて、使えば使うほど、その思いが実感、また体につける布ナプキンでは、リアルに体感できます。
1度手にすると、いつまでも大事に大事に使いたくなる、そんな愛情がつながった商品ばかりなのです。

今日から3日間は、ウエルカムドリンク付きで、お買い上げいただいた方にはちょっとしたプレゼントもあるのだとか!
このtouta.フラッグショップで、その愛情の1つ1つが広がっていきますように。

お近くへお出での際は、是非、遊びに行ってみてください〜!

*ブラウンライス・オンラインショッピングでは、touta.の布ナプキンセットと本を一部お取り扱いしています。
*クリエーター・ユーゴさんのご紹介。アワネットワークはこちら!
2010.9.15 (WED)  
泣く泣く、稲刈り。 photo
photo
photo
今日、デリ前のバケツ稲作の稲刈りをしました。

と、いっても稲穂が出ていないので、収穫はゼロ。
どちらかって言うと、草刈りです・・・。

先週土曜日に、さくさく村の吉田さんが東京へお出でになると伺ったので、(失敗になりそうな)バケツ稲の状況をどうしても見て欲しい!!と懇願し、お忙しい中お立ち寄り頂きました。
9月上旬にも「もうおそらくダメですから、刈って下さい。」と、言われてしまったのですが、どうしてもどうしても諦めきれず、一縷の望みをかけたのですが・・・
吉田さん、優しい微笑を浮かべ「・・・ダメですね、もう刈っちゃって下さい。」と。

私達の一体何がダメだったんでしょうか!!と、詰め寄らんばかりに、この惨事について伺うと、「苗がダメだったのかもしれませんね〜・・・(暑い日が続きすぎた?と聞くと)う〜ん、でもそういうわけじゃないはずだし・・・(肥料のタイミングが悪いか聞くと)う〜ん、別にそれはずれても大丈夫だし・・・なんだろうな〜・・・。」

吉田さんの表情を見ながら、素人がそんなにサクッとできるわけでも、原因だっていろいろあるのだろうけど、とにかく私達が甘かったのだろう・・・とガックリ。
「ま、来年がんばりましょう!」と、吉田さん。励ましてくださいました。
もちろん!!米ができるまでやります!

しかし、刈り取った後の、バケツの寂しいことと言ったら・・・。何か花を植えようかしら・・・。この土たちには、これから休んでいただいて、来年がんばってもらいます。

バケツ稲作は来年もやります!
どうぞお楽しみに!!
2010.9.11 (SAT)  
さすがにバテます。 photo
photo
photo
photo
photo
先日の台風の夜は、肌寒い!と思いましたが、やはりまだ日中はしばらく暑さが続くようです。9月に入って、体調を壊されたり、なんだかおかしい・・・って方、いらっしゃるのでは?そんな残暑バテもしくは、猛暑バテをしている方に・・・。
改めて、ブラウンライス・オンラインショッピングでおすすめの、暑さバテや、不調解消アイテムをご紹介します〜。

まず、疲れをすぐに取り除きたい!、疲れ気味だけど寝ているわけにいかない!という方にお勧めなのが、藤原養蜂場のスズメバチウォーター
スズメ蜂の蜂蜜漬けに天然プロポリス、ローヤルゼリーを加え、アルカリイオン水仕立てのドリンク。
もう、コレを聞いただけで、効きそうな気がしますよね。まさに、お疲れ時に「キュッ!」とエネルギーチャージ。栄養ドリンクに慣れてない方は、水に割って、3回ぐらいに分けて飲んでもじわじわ効いてきます。(実は、生産者の作業をお手伝いするとき、私はそうして飲んでいます)

そして、次のお勧めは、続けて飲むとお疲れに効いてくる、飯尾醸造の紅芋酢・はちみつ入り紅芋酢。紅芋のルビー色の美しい赤みに、このお酢の素晴らしさが秘められています。
健康維持や美肌にもよいとされる、抗酸化物質ポリフェノール「アントシアニン」が豊富なのが、この赤い色の証拠なんだそう。その証拠に、飯尾醸造の蔵人さんは、体調管理の一貫として毎朝出社すると飲まれているとのこと。
特にお勧めは、ソーダ水や炭酸水割り。紅芋酢のルビー色がシュワシュワの発泡とまざり合い、とっても美しいのです。ビールと割っても色味が2層になってこれもまた美しく、ほどよい酸味が効いた、美味しいお疲れビールになりますよー。
お酢が苦手!という方には、手軽なサプリメントの食べる富士酢(100粒入り)が、おすすめです。やはり続けることは大事ですねー。

そして、最後におすすめするのは、暑いときこそ、暑いものを!で、梅醤番茶です。
ブラウンライス・カフェで、「体のメンテナンスに」と、おすすめしています。じっくりと煮詰めた梅が入っていますが、梅独特の酸味よりも、一緒にあわせたたまり醤油や三年番茶の旨みで、美味しくいただけます。
昔ながらの健康食品として親しまれた、素材ですから、ばてて食欲が無い、体がすっきりしないときは、お湯で割って、ホット梅醤番茶を。じんわりと体に効いて、リフレッシュ間違いなしです。

他にも、最近は「飲む点滴」のキャッチフレーズで、夏ばて解消飲み物としてお馴染みになった甘酒や、ドレッシング代わりや、パスタや蕎麦などをさっぱりいただけると、秘かに人気のぽん酢などなどもおすすめです。

お好みや、ピン!と来た商品で、美味しくお疲れを取り除いて、快適な秋を迎えましょう〜。
2010.9.9 (THU)  
来月はホールフードマーケットです。
昨日の東京は、大雨。
夜は一気に肌寒くなって、連日猛暑日から急に秋?と思ったのですが、やはり今日はムシムシ・・・。
とは言え、だいぶ秋めいてきました。

そして秋といえば、来月は、年に一度のホールフードマーケットがあります。
日々の忙しさに追われて、ふとファックス機に目をやると、生産者の皆さんから「参加」のお知らせが。
手書きで「今年もよろしくお願いします」と書かれていて、ほっと心が温まります。
さっきまでの忙しさのスピードが、ふ〜っと和らぎました。
今年も生産者の皆さんにお会いできるのだなあと、だんだんワクワクして・・・。

マーケットの詳細はまもなくお知らせいたします。
大勢のお客様が遊びに来てくださいますように。
2010.9.2 (THU)  
バケツ稲のその後 photo
photo
photo
photo
9月になりました。相変わらず暑い日々ですが、通り抜ける風がなんとなく、秋の香りを乗せている気がします。
とは言え、残暑厳しい折、店頭のバケツ稲はその後どうしたか?と言うと、、、

虫に食われていました・・・。

実は、8月に入って稲穂が出るのを今か今か?と待っていたのですが、先日お店に立寄ってくださった田倉農園のご夫婦(8月16日のスタッフニュースをご覧下さい)に、「これ、虫に食われていますよ・」といわれ、ガックリ・・・。
よく見たら、葉っぱがカリカリ・・・と何かに食べられた後。

ものを知らないとは恥ずかしいことですが、青々と生い茂る葉を見て、「キレイだね〜。」なんてのんきなことを言っている間に、稲に悲劇が起こっていました。
まさに、虫の知らせを聞いたのか、さくさく村の吉田さんが連絡を下さったので、事の次第を告げると、「そうですか〜。普通は9月中旬に稲刈りをするので、もうだめでしょうから、刈っちゃって下さい。」と。

再びガックリ。「でもでも、このままほっといたら、もしかたら出てきませんかねえ?」と、最後のあがきもどうも無理なようでした。
でも、なんだか、まだ期待してしまうんですけど。

特に1号は、なんだか元気に見えるんですよね・・・。
 
ページの先頭へ